子育て記録あれやこれ

0歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

足の小指を壁にぶつけて骨折した話

こんにちは。ノコです。

楽しい楽しい4連休のはずが、足の小指を骨折しました…

f:id:meguharuo:20200922000644j:plain

 

そろそろ寝ようかなと、リビングの電気を消しに動いたんです。

そしたら「イッッッ!!!!」

壁のこの部分、小指をぶつけました。

f:id:meguharuo:20200922000840j:plain

でっぱり13㎜です。なんでぶつけるかな…。

 

これまで何度か椅子に小指をぶつけたことはありますが、今回は今までに感じたことのない激痛が…しかも収まる気配もなくズキンズキンと鈍い痛みがいつまでも残っている…

嫌な予感がしてすぐにググりました…

 

「足の小指 骨折 症状…」

 

そしたらなんとまぁ、意外とみんな骨折してるんですね(;'∀')

サッカーでボールではなく地面を蹴って骨折とか、タンスに小指をぶつけてとか、モノを落として骨折とか…。色々見てて分かったこと。

 

これ、折れてんな。

 

「いつまでも痛い」「体重をのせると痛い」「指を動かす(グーパーする)と痛い」「腫れている」当てはまりまくりでした。

 

深夜0時も回っていたので仕方なく痛みを我慢して就寝。朝になってから整形外科に。

レントゲンの結果、「折れてますね~」とのこと。

ですよね…

ヒビとかじゃなく完全に真横に線が入ってました。そして「この辺だね」と触られたところが見事に激痛(T_T)

とりあえずシーネで固定2週間+テーピング固定で約2週間かなとのこと。

 

えええええええ0歳児いるのにぃぃぃ困る!!!!!

 

っていって言っても仕方ない。だって折れてますし…。

人生で初の骨折が歩いていて壁のでっぱりにぶつけてだなんて…恥ずかしい。タンスに小指をぶつける、とは良くいいますが、それで本当に骨折することあるんですね。ただ歩いているだけなのに…しかもよりによってなぜ壁にぶつけてしまったのか、自分でも全くわからない。

 

なぜ人は足の小指をぶつけてしまうのか。

 

それは、脳が自分の小指の位置を錯覚しているからです。私たち人間は、指の位置を実際の位置より1.5センチ程内側にあると認識しています。

引用元 鳳接骨院

 

私がどんくさいわけでも、あわてんぼうなわけでも、不運なわけでもなく、ただただ防ぎようがないようです。

しかも

小指は、痛覚が足の指でもより強く他の足の指よりも痛みを強く感じやすい指でもあります。

小指の位置すら正確に把握してないくせに、痛みだけは敏感なの府に落ちない。小指の存在を改めやがれ!!

 

とりあえずがっつり固定してもらったことで踵を使って歩くことができるし、何もしなければ痛みはほとんど感じないけど、力を入れたり体重がのっかるとびっくりするくらい激痛が走る(折れているの実感する~)

 

ハルオを抱っこして立ち上がる&座る→無理

ハルオをベッドに寝かせる→無理

抱っこしてゆらゆら→無理

右乳の授乳時につま先立ちする→無理

ってことで、育児に支障きたしまくりです。

この先2週間、こんなんでやっていけるのだろうか…

 

あってないようなたった14㎜のでっぱりも油断禁物。小指は見事に当たります。