子育て記録あれやこれ

0歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

読み聞かせに便利な無料の絵本アプリ「PIBO」を入れてみた

こんにちは。ノコです。

いつでもどこでも絵本が読める便利な絵本アプリ「PIBO(ピーボ)」をインストールしてみました。使ってみた感想をご紹介します。

f:id:meguharuo:20201110000832j:plain

 

PIBO(ピーボ)とは

POBOとは、ママ達が最高!便利!!と絶賛する360冊以上の絵本が無料で読めるアプリです。0歳から対象のオリジナル絵本や名作絵本などが幅広く揃っており、気軽に読み聞かせができます。無料会員と有料会員(正式には読み放題会員という)の2種類があります。

 

有料会員になると月額480円が発生するため、私は今のところ無料で楽しんでいます。

 

PIBOの良さ① いつでもどこでも読める

スマートフォンタブレットで見ることができるので、普段の読み聞かせだけでなく、外出時や暇を持て余した際の時間潰しにも使えます(^^♪

 

PIBOの良さ② 月齢や興味に合わせた絵本を選択できる

絵本の種類はなんと360冊以上!スクロールしきれないくらい(#^^#) 対象年齢も0歳~12歳(それ以上の絵本もあるかも)と幅広く揃っています。

f:id:meguharuo:20201110000924j:plain

 

本をタップすると対象年齢とストーリーの概要が表示されます。司書さんが絵本紹介で書いてそうなコメントもついているので選びやすいんですよね。

f:id:meguharuo:20201110000859j:plain

 

ただ使ってみた感じだと0歳児向けの絵本はそこまで多くはないかんじ。読んでみたのはこの5冊。どれも「もいもい」や「しましまぐるぐる」と同じくらい食いつきました(#^^#)

f:id:meguharuo:20201110002308j:plain

 

PIBOの良さ③ 朗読機能付き!

プロの声優さんが絵本を読み上げてくれます!まだ文字が読めない子でも一人で絵本を楽しめるようにとのことですが、私の場合は読み方の参考にもしています。0歳児向けって ずんちゃ とか らんたらん とか言葉というより音なので地味に難しい(;'∀')でも朗読で聞いてみると抑揚や間の取り方など聞いてると結構おもしろかったりします(^^♪

 

PIBOの良さ④ 無料!!

360冊以上の絵本が自由に読めて、朗読機能つき。これが無料です。ただし、無料会員は一日3冊までと上限は決まっています。とはいえ、一日3冊を毎日読めると思ったらすごいアプリです。

 

他にもいいところいっぱい

そのほかにも細かい部分でいいなと思った点がいくつかありました。みんなに読まれている絵本はトップ●と表示されるので人気な作品が分かりやすかったり、一覧ページが絵本の表紙なのもかわいくていいですね。表紙のイラストだけでもわくわくするし、タイトルと合わせてどんな物語かな?と想像するのも楽しいし♪

 

あとページ送りが自分でっていうのも「今は」有難いです。0歳児向けの絵本は文字が少ないので自動だとすぐ終わっちゃうけど、手動ならイラストを十分に楽しんだり感想入れたりもできます。

 

読み放題会員との違い

ちなみに有料の読み放題会員になると

  • 一日の冊数制限なし
  • 好きな絵本お気に入り機能(お気に入りにするとオフラインでも読める)
  • 年齢フィルター機能

が追加されるとのこと。

 

無料?有料?

絵本を選択する一覧ページではランダムに出てくるので、0歳児向けを探すのに結構時間がかかります。表紙でこれかな?と判断して概要見てみると2歳~とかでまた探し直しすることも(-_-;)そういう点では、有料会員の年齢フィルターは便利な機能です。

 

でもこれは無料だと思えば全然我慢できる!

 

冊数制限なしについては、0歳児向けの絵本がそこまで多くないので今はまだ魅力的ではないかも。今後掲載の冊数が増えてくれたら、または月齢が上がってきて読める本が増えたら3冊だと物足りなくなりそうですね。

 

ということで現時点(8か月)では、無料でも大満足です(^^)/

 

 

まとめ

評判通り使えるタイミングが色々ある、ダウンロードしておくだけでめちゃくちゃ便利なアプリでした。今後掲載絵本がもっと増えることを期待しちゃいますね。もちろんその時はぜひ有料会員になりたいと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました(#^^#)