子育て記録あれやこれ

0歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

なばなの里・ジャズドリーム長島すぐ。青森名物いかきくそばが人気の蕎麦屋 心晴-ここはれ-(桑名市)

こんにちは。ノコです。

岐阜県海津市にある木曽三川公園で遊んだあと、

三重県桑名市にあるお蕎麦屋さん心晴(ここはれ)に行ってきました。

f:id:meguharuo:20210516222759j:plain

心晴(ここはれ)

蕎麦屋心晴(ここはれ)があるのは長島スパーランドや長島温泉、

ジャズドリーム長島やなばなの里など人気観光地ともいえる桑名市長島町。

海津市にある木曽三川公園からだと県をまたぐことになりますが

車だと15分もかからないくらいで到着します。

 

ただ住宅地の真ん中にあり、道順が結構分かりづらい(-_-;)

通りに看板もなく私たちもマップとともぐるぐる…

たどり着くのにプチ苦労しました。

ランチ以外にもモーニングや夜カフェもやっているとのこと。

 

お店

まるで民家のような~、ではなく間違いなく民家です。

だから普通すぎる玄関。

f:id:meguharuo:20210516223654j:plain

 

お店の中はというと、ソファや座敷席やテーブル席などなど…

古民家と洋風家具の不思議なバランス。

f:id:meguharuo:20210516223731j:plain

f:id:meguharuo:20210516223741j:plain

 

熱帯魚や金魚、本や楽器と所せましと飾ってあって、

店主の趣味嗜好が詰まってる感じがしました。

 

それぞれちょっと雑な感じもまた「家っぽい」。

 

ここはどうやら借家らしいんですが

大家さんに自由にしていいと言われたそうで、

外壁やら内装やら全部店主がコツコツ一人で改装したらしい。

外に置いてある大工道具的に、まだ継続中と思われます(笑)

 

メニュー

心晴(ここはれ)さんのイチオシメニューは、

全国で2店舗しか食べられないという「いかきくそば」。

f:id:meguharuo:20210516224219j:plain
f:id:meguharuo:20210516224224j:plain
いかきくそば

青森県七戸十和田で人気の蕎麦屋「松雪庵」の人気メニューで

イカ刺しと食用きくのおひたしがのったお蕎麦。

店主が青森に住んでいたころ食べに通ったお蕎麦屋で、

縁あって自ら出すことになったとのこと。

 

ほかにもオリジナルの台湾風日本蕎麦「貞治」も。

f:id:meguharuo:20210516225101j:plain

 

私は鴨カレーそば、パパはいかきくそばにすることに。

 

さっそく注文したら「時間かかるから、その辺で好きにしてて~」

と店主。

 

あとで知ったんですが、PS純金に出てました(笑)

「〇〇さえガマンすればお値打ち!」特集の

時間がかかるのをガマンすれば~!で。

○○をガマンすればお値打ち! | PS純金 | バックナンバー

実食

20分程でお蕎麦登場(*'ω'*)

お店に私たちだけだったので早かったのかも。

f:id:meguharuo:20210516230044j:plain

鴨カレーそば。

和風の出汁がしっかりきいたおつゆ。

辛すぎずまろやかなカレーで食べやすかった!

何よりカレーって鴨肉とも合うんだなぁなんて初体験◎

そもそもカレー蕎麦ってのが初かも。

 

f:id:meguharuo:20210516225558j:plain

いかきくそば。

パパいわくうまい!!とのこと。

コシのある田舎風蕎麦に甘めのおつゆ、

そこにイカ刺し、ちょっとほろにがの食用菊のおひたしが合うんだとか。

 

ランチタイムは+500円で

炊き込みご飯、お漬物、ドリンク、ケーキをつけることができます。

f:id:meguharuo:20210516231536j:plain

平日のみって書いてあるけど今日(土曜日)もいいよってことで注文。

 

店主的にはコーヒーにもこだわりがあるそうで

とてもおいしいアイスコーヒーとケーキをいただきました。

写真は撮り忘れ。

ブログやり始めて半年は経つというのに

いまだに食べる前に撮るの忘れちゃう。

 

子ども連れは?

子ども連れオススメ度 ★★★★☆(3.5)

  • ベビーチェア → なし
  • お子様メニュー → なし
  • 個室 → なし

ベビーチェアはないけど座敷席がありました。

店主的には赤ちゃん?OK!OK!みたいな超ウェルカム感。

子ども達を連れてくる常連さんがいるそうで、

おもちゃもたくさんありました。

f:id:meguharuo:20210516232246j:plain

オーボールがあるあたり赤ちゃんが来てる感ありますね。

 

こんなワクワクおもちゃ箱、見つけたら最後

引っ張り出すに決まってます。

f:id:meguharuo:20210516232517j:plain


足伸ばしてのんびりしたくなる田舎のおばあちゃんちみたいな

不思議な雰囲気にすっかり寛いでしまいました。

 

 

看板亀ラムセス

心晴(ここはれ)さんには看板亀ラムセスがいます。

玄関の横が居住地のようで、自由に動き回っていました。

f:id:meguharuo:20210517002743j:plain

近くで見ると結構大きい。

f:id:meguharuo:20210516223411j:plain

リクガメの動きって結構素早いんですね。

 

犬用のハウスが設置してあって驚いたんだけど

亀もちゃんと家に帰るらしい。すご(゚Д゚;)

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Rikizo Seko (@rikizoseko)

www.instagram.com

 

心晴(ここはれ)へのアクセス

桑名市長島町平方469

0594-37-2033

7:00~18:00

定休日/月曜日、第1・3火曜日

 

 

長島町近くの観光スポット木曽三川公園のレポはコチラ↓

www.nito.work