子育て記録あれやこれ

0歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

もらって嬉しい大人の贈り物 覚王山フルーツ大福 弁才天

こんにちは。ノコです。

名古屋の覚王山発祥のフルーツ大福「弁才天」をご存じですか?

f:id:meguharuo:20210518145037j:plain

 

フルーツ大福 弁財天

弁才天は名古屋の高級住宅街「覚王山」にあり
毎朝市場へ出向きこだわって仕入れている旬のフルーツと、
高級羽二重粉を使った求肥で包んだフルーツ大福が人気のお店。
 
フルーツが引き立つような上品な甘さを追求し
ひとつひとつ手作りで仕上げている高級大福なんです。
 

そんなフルーツ大福を頂きました

f:id:meguharuo:20210518231249j:plain

飛び上がるほど喜んだよね(*'ω'*)
だってなかなか手が出せない高級大福なんだもの。
 
フルーツ大福 弁才天の特徴は、
付属している餅切り紐を使って自分で大福をカットするところ。

f:id:meguharuo:20210518151032j:plain

こうやって紐を下に置いて中心部をクロスさせるようにすると…
スッときれいに真っ二つ(^^♪
美しい断面が現れます。

f:id:meguharuo:20210518151235j:plain

マンゴーも見事♪

f:id:meguharuo:20210518154136j:plain

このアイデアと断面がインスタ映えすると大人気になりました。
こうしてみると求肥と白あんの層が薄いこと。
薄皮薄餡、この厚みでフルーツをしっかり包んでいるんだから
ていねいな手仕事ですね。
 
「あまおう」はいちごの酸味が白あんと合わさって
ほんのりした甘いとさっぱりした口当たり(^^♪
いちごの瑞々しさもしっかりありました。
 
マンゴーは、あの独特な味を少し柔らかくしてくれる感じ。
もともとマンゴー自体があまり得意ではないのですが
フルーツ大福だとおいしく頂けました。
  

フルーツ大福 弁才天っておもしろい

ここの何がおもしろいかというと戦略。
 
覚王山の老舗和菓子屋の隣にあえてお店を構える
・コンセプトは「老舗の4代目が立ち上げた新ブランド」
・老舗の横にまるで当店も老舗ですというような顔で佇む
 
と老舗の和菓子屋の顔を借り…
いや完全に乗っかった形?でスタートしたところ。
 
それって老舗 和菓子屋激おこなんじゃ?って思うけど
弁才天が行列のできるお店になったことで
お客が流れてくるようになりWin-Winだとかなんとか。 
 
そして飛ぶ鳥を落とす勢いで続々と新店オープンして
現時点で店舗数は50越え。
創業は令和元年。3年で50店舗ーーー!!
 
ただ美しい断面がインスタ映えすると火がついて
タピオカみたいなブームスイーツのようになっているけど、
フルーツ大福には並々ならぬこだわりがあり
目指しているのは和菓子の発展と世界的認知って
めちゃくちゃ真面目で真剣。
 
社長さんが投稿する「フルーツ大福 弁才天という文学」が
おもしろくて続きが楽しみになっています。

まとめ

覚王山フルーツ大福 弁才天は、美しい見た目と楽しさをもつ

味もたしかな高級大福でした。

受け取った側は喜ぶこと間違いなしの差し入れ。

大人の手土産としても、贈り物としても、

頑張った自分へのご褒美としてもおすすめです(*'ω'*)

 

 

お読みいただきありがとうございました(#^^#)