子育て記録あれやこれ

0歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

乱視は年齢とともに。JINSのセール品メガネを購入した話

こんにちは。ノコです。

JINSで新しいメガネを購入してきました(^^)

 

今のと全く同じフレームでいいかなと思ってたんですが

現品限りのセール品の中に良さげなやつ発見。

f:id:meguharuo:20210810223407j:plain

JINS Switch -Regular women

 

サングラスが別でついています。

マグネット式でメガネにそのまま装着するタイプ。

2020年モデルってことで安くなってたのかな。

 

ふだんサングラスはあまり使うことがないけれど、

運転中にまぶしくてあったら便利だろうなと思う事があるので

セットでゲットできてラッキー!

 

ちなみにパパがこのタイプを使っていて

気づいたらサングラスになってることがよくあります。

一緒にいて気づかないくらい装着が簡単なのもいい。

 

メガネの上にサングラスをつけるので、重みはちょっとあるけれど

パッド(鼻あて)があるのでズレにくい。

 

しかも専用レンズケースつき。

 

かなりオススメです。

 

 

ちなみに私、人生30年以上を裸眼(1.5)で過ごしてきたし

いまだに視力は良いんです。

裸眼でも見えるのでメガネがなくても生活できます。

 

そのせいでメガネを忘れて外出することもしばしば。

 

 

それなのにメガネな理由は、

30を超えたあたりから出てきた乱視のせい(-_-;)

信号についている交差点の名前など

距離ある文字、細かい文字が霞んで見にくいという程度。

 

でも今まではっきりくっきり見えていた人にとっては

この「ちょっとかすむ」程度すら相当なストレスだったりします。

 

見えることに慣れているせいで霞むことが許せない→

ちゃんと見ようとする →目が疲れる →眼精疲労からの頭痛。

 

目の奥がズキンズキンすることが多くなったので

限界を感じて初めてメガネを買ったのが3年前。

 

なんか自分に負けた気がしました。

 

 

「なんでいきなり乱視が…」と落胆していたら

「年だね」とばあばに言われました。

 

若いうちは調節力もあるからか乱視が気にならなかったけど

老いとともにその調節力が弱まり乱視をカバーできなくなったんだと…

 

負けたのは老いかぁぁ~~~~~~!!!

(なら仕方ない)

 

にしてもメガネってズレやすいしそのまま寝れないし、

曇ったり汚れたりするし

顔洗ったりお風呂はいるのに都度外さなきゃいけないし

鼻のところに跡つくし。

 

ほんとになんて面倒が多いんだろう。

 

3年たっても全然慣れません。