子育て記録あれやこれ

2歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

子連れ旅 in 京都♪ 天橋立・傘松公園

こんにちは。ノコです。

GWを利用して2歳息子と海の京都といわれる京都の北部へ旅行に行ってきました(^^)/

 

天橋立の傘松公園で股のぞきとかわらけ投げしたよ!

 

 

ケーブルカーで傘松公園へ

傘松公園へはケーブルカーかリフトで向かいます。

リフトだと6分、ケーブルカーだと4分。料金は同一です。

 

ケーブルカー・リフトの料金

大人: 片道/340円 往復/680円

小児: 片道/170円 往復/340円

 

ケーブルカーに乗ったよ!

伊根湾めぐり遊覧船とのセット券を購入済みだったので券売機に並ばす乗り場へ。

ケーブルカーは15分おきに運航していました。

 

 

▼早めに並んで窓側GET!

 

▼でも本当は一番下の席(運転席横)がオススメ!

 

少しずつ天橋立が見えてくるのでテンションあがりますよ~!

 

傘松公園を楽しむ!

傘松公園って意外と広いんですね!

見晴らしの良い撮影スポットも複数あってそれぞれ混雑は回避されてました。

一番メインはスカイデッキなのかな。

 

▼スカイデッキからの眺め

 

少し移動するとコロッセオというウッドデッキがあって、いかにもな台を発見。

アレやるぞ!!股のぞき~~!!!

 

 

なんか違うなと思ったら、有名な股のぞき台はこっちでした。

 

 

ちなみにスカイデッキの一部は足元がスケルトンになってて空中に飛び出してるので度胸試しにオススメ!

あと恋人の鐘的なのが飾られたスポットもありました。南京錠をつけるらしい。

南京錠をかける恋愛スポットって本当色んな所にありますね。

 

 

かわらけ投げ

かわらけ投げもやってみました!

販売所は無人。かわらけ3枚で200円です。

 

お金を料金箱にいれて好きな場所のかわらけを取ります。

ちなみにかわらけとは素焼きの土器って意味なんだとか。

 

 

狙うのは崖にたつ輪っか。近いような、遠いような微妙な距離。

かわらけが通すことができれば願いが叶うらしい。

 

▼できそう感めっちゃある。

 

正しい投げ方はサイドスロー(フリスビーみたいに)らしい。

たしかに飛ぶは飛ぶんですけどカーブしちゃってまっすぐは飛ばず(;'∀')

3枚とも入りませんでした。。

しかも全然かすりもしなくて悔しい!!

 

見事輪にいれた人は周りから拍手でお祝いされていました(^^)/

ちょっとした一体感!

 

冠島沓島遥拝所

かわらけ投げの隣には遥拝所もありました。

若狭湾に浮かぶ冠島・沓島を参拝するためのものです。

 

 

冠島・沓島は元伊勢・籠神社の海の奥宮だったのですが、現在は保護区になっていて上陸が禁止されているため遥拝所が設置されたんだとか。

 

天気が良かったので島が良く見えました。

 

▼風がぬけて気持ちがいい!

 

▼展望レストランとカフェ

 

レストランや軽食もあって景色を見ながらのんびりできます。

降りるのがちょっともったいなかったな。

あとここからバスの出ている成相寺に行かなかったのは今更ながら後悔。

 

名物黒ちくわと地上からの天橋立

降りてきてから名物という黒ちくわを買ってみました。

店頭でくるくる焼いてるんですよ!

 

 

▼超ビックサイズ!

 

そのまま海側まで移動し、天橋立を眺めながらいただきました。

車が入れないような細い道、すぐ向こうには海が広がってます。

ここもなかなか絶景なんだけど全然人がいなかったよ!!

 

 

黒ちくわは外はちょっと硬めの皮になってて、中はほくほく。

息子は食べるのに苦戦してたけど、気に入ったようで半分以上食べちゃいました。

焼きたてっておいしいね~!!

 

 

▼場所はこのあたり


傘松公園にいったらこのあたりを歩くのもオススメです。



さいごに

傘松公園は思ったより広く景色も存分に楽しめました。

ケーブルカーで行けるし展望台は見ごたえあり。

股のぞき写真をとるだけで自分はしてないことに気づいたので次はビューランド側でリベンジしたいです。

 

天橋立・傘松公園 へのアクセス

住所: 京都府宮津市字大垣75

電話: 0772-27-0032

営業時間: 8:00~17:30

休業日: なし

駐車場: あり(有料)駐車場情報はコチラ

サイト: 公式HP 

 

 

お読みいただきありがとうございました(#^^#)

こちらは2022年5月の子連れ旅行の記録です。

赤ちゃん、子ども連れでの天橋立観光に役立ちますように☆

 

 

京都旅行の記事まとめ

子連れでいく天橋立のグルメなら