子育て記録あれやこれ

2歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

常滑やきもの散歩道を散策してきました

2歳児と行くノスタルジックな街並み散策!常滑やきもの散歩道

常滑市にある常滑やきもの散歩道の様子

 

こんにちは。ノコです。

常滑市にあるやきもの散歩道へ遊びに行ってきました(^^)

 

 

やきもの散歩道って?

やきもの散歩道は、常滑市中心市街地の小高い丘の上にある古い町並みが残る観光スポット。常滑焼が全盛期の頃にできた窯や煙突が立ちならび、当時の面影を感じられる細くて入り組んだ路地散歩が楽しめます。

 

散歩道にはモデルコースが設定されていて、常滑駅すぐの所にある陶磁器会館が出発点。ここは駐車場にもなっていて、平日は無料、土日祝は有料にて利用できます。

 

常滑やきもの散歩道MAP

今回は陶磁器会館をスタート地点に1.6㎞のAコースに挑戦しました。

1.6㎞とあなどることなかれ。坂道めちゃキッツい。

 

常滑市にある人気の観光スポット「常滑やきもの散歩道」のお散歩マップ

 

やきもの散歩道の見どころいろいろ

マップは陶磁器会館で配布されているし道中には案内看板がたくさんあって道に迷うなんてことはありません。案内通りに歩いていけば人気スポットにたどり着けます。

その点はかなりイージーモード。

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道の道中にある案内看板
常滑市にある常滑やきもの散歩道の道中にある案内看板2

 

コース最初に見れるのが常滑やきもの散歩道のシンボル、巨大まねきねこ

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道のシンボル巨大まねきねこ

 

まねきねこといっても首から上だけしかありません。

しかも造りはお面状態なので後頭部(裏側)から見るとちょっと残念なかんじ。

正直なところ頭部だけなんだし作りこめばいいのに…と思ったり。

 

道中にはだんご屋をはじめいろいろなグルメがあります。

だんご茶屋は序盤も序盤にあるんですが(番号6あたり)醤油の焦げる良いにおいにさっそく釣られていました。

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道の道中にあるだんご茶屋

 

細道をぐんぐん進みます。

周囲は車通りの激しい大きな道が多いけど、散歩道に一歩入ってしまえば住民の車以外入ってこないような細道が多く、2歳児を自由に歩かせてあげられる場所が多かったです。

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道の道中の様子

 

壁には常滑焼の焼酎瓶、地面には土管の焼成時に使用した捨て輪の廃材の「ケサワ」が敷き詰められた道。かなり急な坂なので滑り止めになるんですね。

 

廻船問屋 瀧田家の横にある坂道

 

この坂をのぼると映え写真スポットの土管坂がありました。

左側に積んであるのは明治期に作られた土管だそうです。

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道の有名なスポット「土管坂」

 

この土管坂には無料の休憩所が設けられていました。

蔵を改装したきれいなトイレやおむつ交換のできるスペースも。

散歩道といっても今も陶芸作家さんや住民が多く住む住宅街。

休む場所といえば飲食店に入るしかないためとても助かりました(^^)

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道の土管坂休憩所の案内
常滑市にある常滑やきもの散歩道の土管坂休憩所のおむつ交換所

 

蔵を改装したというトイレにはおしゃれなパウダールームつき。

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道の道中にある「土管坂休憩所」の蔵を改装したトイレのパウダールーム

 

散歩道の中にはたくさんのアトリエが点在しています。

そうした陶芸作品を見て回るのも楽しいんですが、食器類が多いのと割れ物ということで子ども連れで入るのは気が引けてスルーしていました。

 

そんな中見つけた陶器の小物屋さん「ノベルティーズT&T」。

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道にあるノベルティーズT&Tの外観
常滑市にある常滑やきもの散歩道にあるノベルティーズT&Tの看板

 

ちょっとレトロな動物の置物などを売っているお店です。

今はもう作品の製造はしていなくて、過去に作ったもの(在庫)をほそぼそと販売しているんだとか。だからどの商品も無くなり次第終了のものばかり。

 

もう作られていない過去の商品=めちゃくちゃレア品が出ていたりするらしくマニアもよく来るらしい。価値のわかる人にはお宝いっぱいのお店なんだろうな。

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道のノベルティーズT&Tの焼物
常滑市にある常滑やきもの散歩道のノベルティーズT&Tの焼物

 

商品はなかなか味のあるものが多め。

話を聞いたら(めっちゃしゃべってくれる店主)海外向けのものだったらしいです。

これもまた好きな人にはたまらんだろうなぁ。

 

常滑やきもの散歩道の登窯広場

 

水を流すと琴のような音色を響かせるという水琴窟。

日本庭園に取り入れられている技法らしいんですが排水溝から音色が聞こえるって風流ですよね。

ちなみに耳を澄ましてみたんですが…聞こえませんでした…

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道の水琴窟

 

昭和49年まで使われていたという日本で現存する最大級の登り窯。

それ以来稼働はしていないけど状態はとてもきれいでした。今でも使えそう。

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道にある登り窯

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道の様子

 

散歩道には道沿いにいろいろな常滑焼の置物があったりしますが、たまにこういうお気持ちでOKという実質無料配布も。サイコロ型の貯金箱。個数制限なくてかなり優しい(笑)

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道の道中にある無料配布の焼物

 

距離としては1.6㎞ですが登ったり下ったりの坂道続きで疲れちゃった息子。

ベビーカーを持ってこなかったらと思うとぞっとします(;´∀`)

 

常滑市にある常滑やきもの散歩道の道中
常滑市にある常滑やきもの散歩道の道中

 

日陰も多いけどやっぱり夏は…暑いですね。

風もそこそこ抜けるけどそれでも暑い。

駐車場に戻ってくる頃には親子共々どっぷり疲れていました。いい運動になりました~!!

 

さいごに

やきもの散歩道は小さな子供づれでも気軽に遊びに行ける観光スポット。

歩くだけで楽しい、そんなノスタルジックが残る街でした。

ただ設定されているモデルコースはちょっと長めなので、ショートカット(近道)は必要かも。

 

常滑やきもの散歩道(常滑市陶磁器会館へのアクセス

住所: 愛知県常滑市栄町3-8

電話: 0569-35-2033

営業時間: 9:00~17:00

駐車場: あり

サイト: 公式HP 

 

お読みいただきありがとうございました(#^^#)

こちらは2022年7月の子どもとおでかけ記録です。

赤ちゃん、子ども連れでのおでかけに役立ちますように☆