子育て記録あれやこれ

2歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

今じゃ絶対欠かせない睡眠の相棒「じぶんまくら」

首凝り肩こり持ちにおすすめオーダーメイドの「じぶんまくら」

 

こんにちは。ノコです。

オーダーメイド寝具の「じぶんまくら」を4年ほど愛用しています(^^)

 

 

じぶんまくらって?

じぶんまくらは、創業明治8年の老舗寝具店が展開するオーダーメイド寝具シリーズのひとつ。枕のほかには敷ふとんやマットレスなどがあって寝具をトータルオーダーメイドできる「じぶんシリーズ」がそろっています。

 

その中で私が使っているのは「じぶんまくら」です。

 

これまで寝ても疲れがとれないどころか、朝起きると肩が凝っていたり背中がかたまっていたり。布団や枕が合わないのでは?と思っていました。もともと頻繁に片頭痛を引き起こすほどの肩こり&首凝りに悩まされていたのですが、同様のひどい症状を持つ弟に勧められて購入しました(^^)

 

オーダーメイドできる枕ってどうなのかなと思ったんですが、使用してもう4年近く。

息子の出産時には1週間入院する産院にこの枕を持ち込んだほど愛用しています。

 

自分に合う枕がわからない、首凝り、肩こり、背中のこわばりなどに悩む方、横向き寝が癖という人にはぜひおすすめしたい枕です。

 

じぶんまくらの特徴

体型を測定してデータを管理してくれる

体型を測定し姿勢やゆがみ、背骨のカーブなどを参考に枕づくりをしていきます。カウンセリングなどの情報はデータは共有され、どの店舗でも同じ対応をしてもらえます。

 

14か所のポケットと8種類の中材を組み合わせて最適に

引用元 じぶんまくら

 

じぶんまくらを開くと内部は14か所のポケットに分かれています。

頭部が接触する側には「つぶ綿」、もう一面には特性の異なる8種類の中材を入れていきます。中材の種類や量でかたさや高さが調節できます。

 

 

しかもポケットが14個と細かく分かれているので、左右、中心部だけでなく首元や頭頂部など細かくかたさ&高さを変えることができます。

 

実際に寝てフィット感を確認しつつ微調整を繰り返すことで、自分の理想の硬さ&高さのまくらが出来上がります。


メンテナンスはずっと無料

 

最大のメリットが寿命が来るまでメンテナンスは無料ということ。

 

メンテナンスの時期も決まりはないため、自分のタイミングで行くことができます。1年そのまま使うこともあれば、1週間後に再度やり直すこともできます。納得いくまでこだわることができるので「買って合わなかった」という後悔がありません。

 

また「高い枕にしてみたい」「首元だけ高さをあげてみたい」など今までとは違う仕様を試せるのもいいところ。

 

ちなみにその際に交換する中材やつぶ綿も無料です。

 

じぶんまくらのデメリット

お値段は高め

じぶんまくらは、レギュラー、プレミアム、頂(いただき)の3種類ありますが、標準のレギュラーでも25,000円~とお値段がちょっと張ります。

正直私も買う時はちょっと迷いました(;´∀`)

 

メンテナンスの手間

メンテナンスは予約さえ取れれば何度でも受けることが可能ですが、そのたびに店舗まで枕を持って出かける必要があります。手間といえば手間…

けれどメンテナンス後は快適になると思えば苦にはなりません。

 

実際に使ってみた感想

実際に使ってみて特に実感したのは起床時です。

以前に比べて首凝りや背中のこわばりが軽減、すっきり起きられています。

 

私の場合、後頭部が左右対称ではなく右側が少し凹んでいます。そのため仰向けに寝ると自然と右に傾いた状態に…。これが首凝り肩こりの原因のひとつでした。

 

そんな事情をカウンセリングで話して、枕の中心・右側は少し高めにして傾く頭を支えるように作っていただいています。

 

また横向き寝も癖ですが、左向きと右向きでは楽な高さが異なるため左右で高さを変えています。寝返りがものすごく楽になり、どちらかに偏ることなく眠ることができます。

 

枕は日に日にへたっていく

 

枕にかかる負担は、約4~6㎏ある頭部が1日7時間近く。

そう思えば1年で厚みや硬さがなくなるのも無理はないかなと思ったりします。

 

実際に自分のサイズに合わせた枕を使っていると、中材のへたりと共にだんだんと違和感を感じるようになりました。なのでメンテナンスはこまめに行ってます(^^)

 

さいごに

寝具は合う合わないのお試しがとてもしにくいものだけど、オーダーメイドであれば後から合わせることができて◎

たぶん今の枕の寿命が来てもまた「じぶんまくら」を買うと思います。