子育て記録あれやこれ

0歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

子どもと行ける!愛知の遊び場 碧南海浜水族館へ行ってきた(碧南市)

こんにちは。ノコです。

愛知県碧南市にある碧南海浜水族館へ行ってきました~!ハルオにとっては初めての水族館です。

f:id:meguharuo:20200821132219j:plain

 

碧南海浜水族館とは

碧南市臨海公園の中にある水族館で、約300種4000尾の魚が飼育されています。館内は4つのエリアに区分されていました。

 

f:id:meguharuo:20200821114547p:plain

市運営の水族館ということで、こじんまり&アットホームなかんじ。見て回るのに数時間程度の「ちょっとお出かけしよう」にちょうど良い広さの水族館でした。

 

入口に設置された水槽からかわいいウミガメがお出迎え!アカウミガメとアオウミガメの赤ちゃんです。甲羅もお顔も違います。個人的にはアオウミガメのがかわいい顔してる気がします。

f:id:meguharuo:20200821124720j:plain
f:id:meguharuo:20200821125025j:plain

 

入館料

大人(高校生以上)  小人(年中~中学生)
500円 200円

※年少以下は無料 

JAFカード、明石公園遊具回数利用券、あおいパークのレシートの提示で割引あり

 

チケットを購入して中に入るといきなりフォトスポットが。

f:id:meguharuo:20200821134128j:plain

お寿司屋さんの湯飲み??裏側が階段になっていて、顔を出せるようになっています。魚へんの漢字って195種類もあるんですって!子どもの頃頑張って覚えたりしたけど、今ではほとんど覚えてません…。

 

生き物展示エリア

この日は夏の特別展として未確認生物のイベントが行われていました。

f:id:meguharuo:20200821135625j:plain
f:id:meguharuo:20200821135641j:plain

説明や文献が多めなので大人は楽しいけど子どもはどうなのかな…?最近よくテレビで見るアマビエも未確認生物として展示されていました。

 

こちらがメインの大水槽です。アカエイやサメが優雅に泳いでて、想像より大きくてびっくり。

f:id:meguharuo:20200821140318j:plain

 

向かいの円柱水槽はフグやカワハギなど小さな生き物が泳いでました。ハルオも泳ぐ魚を目で必死に追いかけていました。だけど早すぎて一瞬でまかれる…(笑)

f:id:meguharuo:20200821135652j:plain

 

f:id:meguharuo:20200821140701j:plain
f:id:meguharuo:20200821140901j:plain


ぎゅうぎゅう詰めのアナゴにも興味津々。館内にはいたるところにQRコードが貼ってあり、アクセスすると動画を見ることができます。この時は全く動かなかったアナゴですが夜はそりゃもう活動的。全然かわいくな…いや、こういう違いを見れるのはいいですね。ちなみに裏側見ると土管に入れなかったアナゴが必死で頭突っ込んでました。カワイソウ…(笑)

 

他にもいろいろな魚たちが。

f:id:meguharuo:20200821151018j:plain

f:id:meguharuo:20200821143740j:plain
f:id:meguharuo:20200821143819j:plain


個人的にいいなと思ったのが水槽のガラス面に思いっきり書かれたカラフルなコレ。魚の名前だったり、説明だったり。分かりやすいなと思いました。漢字を見ると名前の由来が見えてくるのがおもしろい。

f:id:meguharuo:20200821142307j:plain
f:id:meguharuo:20200821134314j:plain

 SNS投稿用??フォトスポットも設置されてました。パパとハルオで撮影しましたが結構いい感じに撮れました。ねぇ私はー??(忘れられた)

f:id:meguharuo:20200821151209j:plain

 

 ビオトープエリア

2019年にリニューアルしたというビオトープ。魚たちを一通り見終わったあと散歩がてら一周しました。希少な在来種の淡水魚が飼育されているそうです。赤とんぼもたくさん飛んでました。

f:id:meguharuo:20200821150552j:plain

 

f:id:meguharuo:20200821150606j:plain
f:id:meguharuo:20200821150558j:plain


池や田んぼや滝などが作られていて自然いっぱい。気持ちよかったです。あまりの暑さに長居はできなかったけど、春や秋ならお弁当を食べるのも楽しそう。

 

くつろぎエリア

館内には自由に休憩がとれるくつろぎエリアとレストランがありました。 

f:id:meguharuo:20200821182816j:plain

エアコンが効いていて涼しいのでこちらで休憩~。レストランのお値段も良心的。そういうところホッとします。

f:id:meguharuo:20200821182849j:plain

 

かぶりものを作るワークショップ

現在はコロナのため持ち帰りの販売のみですが、子どもたちが楽しめるワークショップ的な、工作するかぶりものがありました。さかなクンみたいになれるんですね~!!5種類あり各100円。お土産だと思えば安い~!!

f:id:meguharuo:20200821215314j:plain

かわいいのでクマノミを購入してハルオにかぶせてみました。ちょっと大きかったみたいです。かぶったまま水族館を回れたらもっと楽しかっただろうな。

f:id:meguharuo:20200821215407j:plain
f:id:meguharuo:20200821215416j:plain

 

授乳室や駐車場などその他施設・設備について

小さな子ども連れでも安心して利用できる設備が整っていました。

◎ベビーカーの無料貸し出し(3台分)

◎授乳室(お湯は事務室にて提供)

◎多目的トイレ

◎無料駐車場

 

まとめ

大水槽が思った以上に大きい&泳いでいる魚もビックサイズで水族館にきたー!って思えました。近隣に生息するよく見る魚からめったに見られない深海魚まで、コンパクトにまとまっている感じ。短時間で回れるのでハルオのような小さな子どもにはぴったりでした!

 

碧南海浜水族館へのアクセス

碧南市浜町2番地3

0566-48-3761

9:00~17:00

休館日/月(月曜が休日の場合は翌平日)、12/29~1/1

Pあり