子育て記録あれやこれ

2歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

子どもの日

端午の節句といえば「かしわ餅」と「ちまき

こんにちは。ノコです。

5/5は子どもの日!ということで人気の和菓子店でかしわ餅とちまきを買ってきました(^^)/

 

 

 

尾張菓祥 よし乃って?

尾張菓祥 よし乃は春日井にあるピーナッツ餅で有名な和菓子屋さん。

3月末にオープンしたデリやスイーツの人気店が集まる栄の「マルエイガレリア」に出店しています。

 

看板商品はもちろんピーナッツ餅。

ですが今回は子どもの日ということで「かしわ餅」と「ちまき」を購入しました。

 

 

ところでなぜ端午の節句にかしわ餅を食べるか知っていますか?

 

かしわ餅を包むのは名前のとおり柏の葉

その柏の葉は、枯れても木から落ちず新芽を出すまで残るという特製があり、そこから転じて「子孫繁栄」を意味する縁起の良い食べものとして広まったんだとか。

 

子孫繁栄を願う食べ物って節目節目にたくさんあるけど、現代で「子孫繁栄」って言葉はなんだか仰々しいような気もします。

 

私個人的には息子が幸せでいてくれたらそれでいいと思うし、孫、ひ孫、玄孫に囲まれて…なんて願望はない。

今願うは我が家の繁栄よりも生きてる家族の幸福かな。

 

ゲン担ぎに重きは置いていませんが、かしわ餅は食べたいのでもちろん乗っかっていきます。

 

メニュー

  • かしわ餅 180円
  • ちまき(3本) 540円
  • ピーナッツ餅 140円

白いかしわ餅は粒あん、こし餡、味噌餡、よもぎ粒あんがありました。

 

 

実食

かしわ餅の粒あんよもぎ

 

 

粒あんは小豆をより感じますね。

こし餡派か粒あん派か分かれると思いますが粒は特にあんこ感あって好きです。

 

 

まだまだ餡子は時期尚早なので息子にはちまきを(^^)

端午の節句のおやつといえばもうひとつ。

笹に包まれた甘くて円錐型のおもちですね。

 

 

東海地方でちまきといえばこの白いお餅タイプ。

でも北海道、東北、関東などはちまきといえばおこわが入った「中華ちまき」が一般的なんだとか。

全然似ても似つきませんね。

 

ちまきと名のつく笹にくるまれた食べ物って全国に50種類くらいあるらしいです。

ちまき枝分かれしすぎな~!!

 

 

つやつやもちもち。

絶対ばくばく食べると思ったんですが…

どうやら受け付けなかったみたい。

 

もしかして笹の独特な風味が移ってるのが気になったのかな。

 

もったいないのでママが食べました。

こちらも甘くておいしかったです(*ノωノ)

食べ過ぎた~!!

 

 

今回はかしわ餅だったけど、次はピーナッツ餅を買いたいな。

40年間人気商品というだけあって口コミも評判◎のようです(^^)

 

▼食べる前にちゃんと飾っておきました♪

 

尾張菓祥 よし乃 へのアクセス

住所: 愛知県名古屋市中区栄3-3-1

電話: 052-253-5882

営業時間: 10:00~21:00

定休日: なし(元旦は休み)

駐車場: あり

サイト: 公式HP / 食べログ

 

 

お読みいただきありがとうございました(#^^#)

こちらは2022年5月のグルメ記録です。