子育て記録あれやこれ

0歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

子どもと行ける!愛知の観光スポット かねふくのめんたいパーク(常滑市)

こんにちは。ノコです。

常滑市にあるめんたいパークへ行ってきました。愛知県民ですが行ったのはオープンしたての頃に一回くらい。本当に久しぶりの訪問です。

f:id:meguharuo:20200901150553j:plain

 

 

めんたいパークとは

めんたいパークとは、明太子を製造販売するかねふくが展開する「明太子専門のテーマパーク」です。中部国際空港セントレア)のある愛知県常滑市にあります。明太子について詳しく学べるめんたいミュージアムや工場見学、かねふく明太子の直売やフードコートなどが揃ったまさに明太子づくしのテーマパークです。ちなみにこのめんたいパークは全国に4か所(茨木、兵庫、静岡、愛知)あるそうです。

 

めんたいミュージアム

明太子について学べる社会科見学にもってこい!のめんたいミュージアムです。

f:id:meguharuo:20200901151727j:plain

「ようこそ!明太子の世界へ!」氷川きよしさんがイメージキャラクターのようです。氷川さんの次はタラコン博士がお出迎え。

f:id:meguharuo:20200901162447j:plain

施設が薄暗いせいなのか、昼過ぎで眠いせいなのか、足を踏み入れたとたんギャン泣きスイッチが入ったハルオ。ぎゃ~写真がぶれる~~~!!!

 

f:id:meguharuo:20200901152458j:plain

明太子の原料になるスケトウダラの生態や生息する海の様子が水槽で紹介されています。

f:id:meguharuo:20200901152642j:plain

キッズコーナーはコロナのため封鎖。残念です。手前の赤い台はタッチパネルのゲームが内蔵されています。2歳~9歳までの子どもが難易度別(年齢別)で楽しめるようになっています。

f:id:meguharuo:20200901153010j:plain

ほかにも、足元に魚が泳ぐ「ふしぎ海中さんぽ」や明太子に関する豆知識がクイズ形式で学べるコーナーなどもりだくさん。大人でも楽しめました。むしろこういうのって大人のが楽しかったりします。

f:id:meguharuo:20200901160128j:plain

船型のシアタールームも!!スケトウダラについての動画が流れていました。

 

ところでめんたいパークには、タラコン博士というゆるキャラがいるのですが、、

f:id:meguharuo:20200901163040j:plain

 

明太子のテーマパークなのになぜタラコ…ン?と思われた方!

私もです。気になって調べてみましたが由来は分かりませんでした。明太子とタラコとは、どちらもスケトウダラの卵でタラコは塩漬けされたもの、明太子は唐辛子で辛く味付けされたもの。なんでタラコのほうをチョイスしたんでしょう?メンタコ博士とかでも良さそうなのに…。ちなみにタラコは日本生まれ、明太子は韓国生まれのようですね。もしやその辺にネーミングの由来が…?謎です。

今更聞けない…「たらこ」と「明太子」の違い | TABI LABO

 

 

明太子の工場見学

施設内には明太子の製造工場があり、めんたいミュージアムの続きで見学できるようになっています。

f:id:meguharuo:20200901154311j:plain

つぶつぶ感を出すために塩漬け中の明太子たち。

f:id:meguharuo:20200901154428j:plain

作業は選別や調味、包装などそれぞれ分担して行われています。信玄餅の工場でも思ったんですが、人に見られながらの作業ってどんな感じなんでしょうか…。じ~っと見てても目も合わないのでもしかして向こうから見えてない?!普通のガラスですよね??私だったら気になってちらちら見ちゃいそう…。

f:id:meguharuo:20200901155035j:plain
f:id:meguharuo:20200901155129j:plain

大量の明太子がパッキングされていきます。そしてこれが直売所に並べられるんですよね。できたて新鮮!!

ちなみに直売所で購入できる商品のおすすめランキングが発表されていました。

f:id:meguharuo:20200901155253j:plain

月ごとに変わるのかな?

 

ここでしか買えない商品も!明太子の直売所

f:id:meguharuo:20200901155317j:plain

f:id:meguharuo:20200901155329j:plain
f:id:meguharuo:20200901155350j:plain

できたての明太子や、いか明太、めんたいソーセージなど加工品、めんたいマヨネーズなどなど明太子づくしの売り場。ここでしか買えない明太子もあるそうです。タラコも売ってましたよ~。
ちなみにスタッフさんおすすめの商品はというとコチラ。

f:id:meguharuo:20200901155851j:plain
f:id:meguharuo:20200901155910j:plain
f:id:meguharuo:20200901155945j:plain



明太子グルメを満喫できるフードコート

めんたいミュージアムなのでもちろん明太子グルメのフードコート!明太パスタはもちろんめんたいおにぎり、めんたいソフトクリームなどが提供されています。お昼ごはんを食べた後だったので素通りしちゃいましたが、どれもこれもおいしそうでした。

www.instagram.com

f:id:meguharuo:20200901165718j:plain

 めんたいソフトは食べておけばよかったな~と後で後悔。

 

夕飯は明太子で決まりだぁ!

スタッフがおすすめしていた三品のほか、明太子もつ鍋セットも購入!

スープ、明太子、牛もつ、ちゃんぽん麺と明太ばらこがなんと300g!!!ホイップクリームみたいに絞り出します!!(切り口が小さすぎて全然映えてない^^;)

f:id:meguharuo:20200901182926j:plain
f:id:meguharuo:20200901182933j:plain

f:id:meguharuo:20200901182938j:plain

これめちゃめちゃおいしいです。火が通る前と後の明太子、どちらも野菜に合う!箸が止まりませんでした。パパもお酒がすすむ~とお気に入りに。

贈り物としてもよさげです☆

 


 

 

 

まとめ

コロナの影響で一部のキッズコーナーは閉鎖されていたものの、映像や遊べるコーナーもあり子どもと一緒に楽しく見て回ることができました。なにより一番大きな収穫は、おいしい明太子が買えたこと♪ まさに「来て楽しい!買って楽しい!食べておいしい!」なテーマパークでした。

 

めんたいパークへのアクセス

 常滑市りんくう町1-25-4

0569-35-9900

平日/9:30~17:30 土日/9:00~18:00

年中無休 Pあり