子育て記録あれやこれ

0歳児の子育て記録を中心に愛知県の子どもと行ける遊び場やスポット、ランチ&カフェのお店情報を発信します★

動くLINEスタンプが作れる!1歳息子とポケットアバターを体験してみた!

こんにちは。ノコです。

ポケットアバターって知ってますか?

 

 ポケットアバターとは

ポケットアバターは、専用のスキャナーを使って作成した自分そっくりの小さな3Dアバターが、あなたの代わりに今この瞬間のきもちをおもしろおかしく気軽に表現してくれるアプリです。

引用:ポケットアバター

 

つまり全身をスキャナー撮影して3Dアバターをつくると、

飛んだり跳ねたりするアニメーションになるというおもしろアプリです。

 

期間限定イベントとしてエディオン豊田本店で出来ると知り、

これはやるっきゃない!ってことで行ってきました。

 

3Dアバターづくり

アバターづくりをするために、まずはアプリをダウンロード。

表示されたQRコードをブース内のカメラで読み込むと

アプリとカメラが連動します。

f:id:meguharuo:20210710234915j:plain

 

撮影用ブースはわりとこじんまり。

でも中には40台のカメラがついてるんだって!

なんかプリクラみたいで懐かしい気持ちになりました(^^♪

 

1歳息子のアバターを作りたくて行ったんですが、

ここで残念なお知らせ。

f:id:meguharuo:20210710235021j:plain

 

120㎝以下はカメラが感知しません!!!

息子むり~~(´;ω;`)

 

悲しみに暮れているとやさしい係員さんが

「肩車すれば一緒のアバターができますよ!」

と教えてくれました。

 

同じように考えているママ達がたくさん来たようで

色々試した結果、肩車ならいけたんだとか。

 

ということで撮影。

f:id:meguharuo:20210710235508j:plain

 

写すのは一瞬。3.2.1、カシャ!みたいな。

ポーズは、腕をおろして仁王立ち。

この形でないとアバターの動きがおかしくなるんだそう。

 

支えなしで肩車をしてことがないので、

最後の一瞬だけ手を離して何とか撮影しました。

 

アバター完成

撮影後はすぐにアバターとしてアプリに反映されました。

f:id:meguharuo:20210711002122j:plain

 

かろやかに動くよー!!

しかも全部で16パターン(^^♪

GIFなのでLINEではスタンプ代わりに使えます。

f:id:meguharuo:20210711003631j:plain

 

カメラと連動できる

スタンプ以外にも作ったアバターと撮影することもできます。

アプリ上でカメラを起動すると画面上にアバターが! 

 f:id:meguharuo:20210711004046j:plain

サイズや向きも自由に替えられるし、

座ったり寝そべったりなど7パターンの動きを表現できます。

 

これがめちゃくちゃおもしろい!!!

いろいろな所でアバター登場させて遊ぶ遊ぶ(笑) 

 

アバターについて

一度撮影して連動させたアバターは、再撮影しない限り消えません。

 

私はひとりで、パパ&息子は肩車で撮影しましたが

やはり一人で撮影の方がアバターは綺麗に動きます。

 

大切なのは撮影時の仁王立ちポーズかと。

 

また飛んだり跳ねたりするのでロングスカートよりは

パンツスタイルまたは膝上スカートの方が綺麗に動きます。

 

どこで出来る?

エディオン豊田本店でのイベントは6/18(金)~7/11(日)まで。

係員さんに聞いてみたら、次のイベント日・場所は未定とのこと。

イベントに関しては公式HPに載るようです。

ポケットアバター

 

料金は?

今回は無料でした!

タダでアバター作れるっていいですね(^^♪

 

ただdocomoの提供するアプリなのでスマホに関するアンケートは必須。

待ち時間で係員さんに営業はされます(笑)

でも断ったからといってやらせてもらえないとはありません!

 

まとめ

無料でアバターが作れてLINEスタンプにもなるおもしろイベント。

身長120㎝以上のお子さんをお持ちのパパ・ママにはかなりオススメです(^^♪

もちろん自分のスタンプが欲しい方も!!

機械がもっといろんな所にあると楽しめるのにな~と思いました。

 

 

お読みいただきありがとうございました(#^^#)